DJICAMP講座の受講もおすすめ ドローンの仕事と求人・未経験OKで魅力の転職

DJICAMP講座の受講もおすすめ

DJICAMPとは

DJICAMP講座の受講もおすすめ

DJICAMPとは、トイドローンから商業用まで様々な種類のドローンを製造する、ドローン産業世界最大手のDJIが主催する、操縦者育成プログラムのことです。ドローン製造のパイオニアとして世界に名を知らしめ、「ファントム」や「インスパイア」などの高性能ドローンを製造することでも有名です。

 

DJIは同時に操縦者の訓練や正しい操縦方法の普及を目指しており、レベルによって3つの段階の資格を提供しています。「DJIスペシャリスト」は、ドローンの飛行経験が10時間以上の方で、企業内の業務や航空法に準じた環境で操縦を行う方向けの資格です。「DJIインストラクター」は50時間以上の操縦経験が求められ、ドローン関連の業務を検討する企業やインストラクターとして教える側に立ってドローンを扱う方向けの高度な内容です。「DJIマスター」は、DJIJAPAN株式会社が直接選考し任命する最上級の資格で、ドローンの飛行時間100時間以上が求められます。

 

DJICAMPの内容

DJICAMPでは、座学講習によって安全基準や禁止事項、ドローンに関する法的な要求事項、マルチコプターとも呼ぶドローンに関する基本的な理論や構造、電波法や電波の仕組み、気象条件やそれが及ぼす影響、自社のDJI製品についての基本的な事項などを学びます。この座学の部分では、DJICAMPが用意した専用のテキストを用いて学習を進めていきますが、このテキストが非常に理解しやすいということで評判です。

 

実技講習では、DJI社製品を用いて練習を行い、ホバーリングやまっすぐドローンを飛ばし指定の場所へ着陸させること、8の字飛行や機体前方のエリアを中心に円を描いて飛行する技術などを練習します。飛行前の周囲の安全確認やドローンの機体そのものの不具合や損傷の確認など、自動車教習所で学ぶようなスタイルで講習を進めていきます。

 

DJICAMPの受講費用は59,400円(税込み)からとなっており、別途前述の専用テキストが3,240円(税込み)となっています。

 

DJICAMPを実際に受講すると?

DJICAMPを受講した方は、その質の高さに驚くレビューを多く残しています。先ほど述べたように専用テキストのわかりやすさやその質の高さを評価する声や、授業の講師の教え方が実際の飛行経験を交えたとても実践的な内容だったこと、実技試験などでは、GPSをオフにして行うホバリングやり着陸によって難易度の高い試験内容を受けたこと等の感想がほとんどです。

 

DJICAMPを受講するほとんどが40代以上であることも特徴的で、若い人がこのドローン操縦技術習得講座を受講することで、年齢を武器にした近くの活用方法も考えられているようです。